So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ドイツRevell社製「AT-RT」のプラモデル制作記その1。 [男のホビー]

IMG_2770.JPG
3月9日(水)11時46分。
ドイツRevell社製のお子様向けイージーキット「At-RT」の
プラモデルを購入。
 
 
 
 
IMG_2778.JPG
中はこんな感じ。
 
 
 
IMG_2781.jpg
3月11日(金)深夜2時31分。
仮り組みするとこんな感じ。
最初から塗装済みのキット。
 
 
 
 
IMG_3713.jpg
7月9日(土)深夜1時17分。
足の部分。
合わせ目がずいぶん目立ちます。
 
 
IMG_3719.jpg
パテだと時間がかかるので0.3ミリのプラ板で
塞いで合わせ目を隠しちゃいます。
 
 
 
 
IMG_3729.jpg
深夜3時06分。
ヤスリがけ処理をしてからサーフェイサーを吹き付けます。
 
 
IMG_3724.jpg 
 
 
IMG_3737.JPG
7月10日(日)10時34分。
 機体前部のリペイント作業。
塗装する部分をマスキングテープで囲います。
 
 
IMG_3738.jpg
塗装します。
 
 
 
IMG_3741.jpg
13時55分。
各パーツを塗装したあと、エナメル系塗料の
つや消しブラックでウェザリング。
 
 
 
IMG_3742.jpg
14時37分。
腰部分のパーツをへし折ってしまった。
このままでは上部と腰部分がジョイントできない!
なので腰部パーツの中にエポキシパテの塊を投入する。
 
 
IMG_3948.jpg 
エポキシパテが乾く前にプラ棒を差し込む。
 
 
IMG_3949.jpg
これで上部パーツと連結できる。
すぐに外れちゃうけどね。
 
 
IMG_3744.jpg
16時11分。
組み立て完了。
足首の関節がユルく、上部が下を向いてしまう。
 
IMG_3745.jpg
もう少し所々、手直しが必要です。
 
 
IMG_3754.jpg
7月11日(月)17時35分59秒。
クレオスのウェザリング専用塗料を購入。
コレを使ってちょっと手を加えます。
 
その2に続きます。
 
 
SFプラモデラー ハマダミノルのプラモサイト→http://minoru-h.jimdo.com/
 

ドイツ・レベル AT-RT

ドイツ・レベル AT-RT

  • 出版社/メーカー: ハセガワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー






 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。