So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アルゴノーツ製「タイ・ファイター」制作記。 [男のホビー]

IMG_2793.jpg
3月13日(日)10時28分。
すでに絶版になっているアルゴノーツ製の「タイ・ファイター」
のガレージキットをヤフオクで安く落札できた。
 
このキットは数年前に未組み立てのまま諸事情で手放して
しまったのだが、再び入手できてとても嬉しい。
 
 
 
 
 
 
 
IMG_2984.JPG
4月13日(水)深夜1時11分に制作開始。
 
 
 
IMG_2985.jpg
このキットはレジン製なのでレジン専用の洗浄液を購入。
 
 
IMG_2986.jpg
洗浄液にパーツを浸して歯ブラシでゴシゴシと
パーツに付着している剥離剤を落とします。
この作業を怠ると色が綺麗に塗れません。
 
 
 
IMG_2987.JPG
剥離剤を落としたら乾かします。
 
 
IMG_2998.JPG
 
IMG_2999.JPG
4月14日(木)23時06分。
いつものように下地にサフを吹きます。
 
 
IMG_3001.JPG
4月15日(金)深夜3時01分。
マスキングをしっかりして色を塗り分けます。
 
 
 IMG_3016.jpg
 
IMG_3017.jpg
4月17日(日)深夜2時08分。 
メタルパーツを塗装するときは下地にメタルプライマー
を吹きます。
これをメタルパーツに塗ると綺麗に色が乗ります。
しかしメタルプライマーが切れてしまっていた。
 
 
IMG_3018.JPG
本体の塗装はほぼできた。
 
 
 IMG_3020.jpg
15時30分。
注文していたメタルプライマーがAmazonから届いた。
 
 
IMG_3021.jpg
メタルパーツにメタルプライマーを吹き付けます。
 
 
 IMG_3022.jpg
仮組み。
 
 
 IMG_3031.jpg
4月18日(月)13時47分。
近所のホビーショップ「OKKO」にピンバイスのドリル刃
を買いに来た。
 
 
IMG_3032.jpg
買ったはいいがすでに持っている
大きさばかりだった。
 
ネットで0.5ミリのドリル刃を注文した。
 
IMG_3033.JPG
作業を急いで1ミリのドリル刃で穴を開けようとしたら
見事にパーツが破壊された。
エポキシパテで補修。
 
 
IMG_3067.jpg
 4月21日(木)22時43分。
エポキシパテが乾いたので作業開始。
 
 
IMG_3068.jpg
Amazonから0.5ミリのドリル刃が届いた。
 
 
IMG_3069.jpg
さあ、穴を開けよう。
 
 
IMG_3070.jpg
結局、細い穴を開けたところでメタルパーツが
レジンパーツに入り込まないので、レジンパーツを破壊して
エポキシパテを盛り、メタルパーツを突き刺した。
 
ピンバイスのドリル刃は必要なかったことに。
 
 
IMG_3073.jpg
4月22日(金)17時25分。
固まったエポキシパテをヤスリで削りながら
形を整え、組み立ては完了。
エナメル塗料のフラットブラックでスミ入れと汚し塗装。
 
 
IMG_3074.JPG
塗装はこれで終了。
 
 
IMG_3076.jpg
仕上げにつや消しトップコートを吹きます。
 
 
 
IMG_3077.JPG
完成。
 
 
男のプラモデルサイト→http://minoru-h.jimdo.com
 

スター・ウォーズ タイ・ファイター 1/72スケール プラモデル

スター・ウォーズ タイ・ファイター 1/72スケール プラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー










クラフトツール 極細ドリル刃 0.5mm 74083

クラフトツール 極細ドリル刃 0.5mm 74083

  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。